自分の脂肪でシワ解決!?「コンデンスリッチファット法」とは?

自分の太ももやお腹から脂肪を採取し、気になる部分へ注入することでシワなどの解消のほかに、若返り効果を期待できます。

脂肪注入と異なる点は?

「不純物を取り除く」点です。
通常の脂肪注入は採取した脂肪をそのまま注入します。
それでも十分効果は期待できますが、注入した脂肪には不純物があり、その影響で石灰化(しこり)や脂肪壊死のリスクがありました。
それらを解決したのがコンデンスリッチファット法です。
脂肪に含まれた不純物を取り除くことで、リスクの軽減と定着率(生着率)のアップが可能になりました。

施術内容

まずは注入に使用する脂肪を採取します。
このとき、大体は静脈麻酔を打ちます。
その後、脂肪採取部分にもチュメセント麻酔をし、注入箇所にも局所麻酔をします。
※局所麻酔のみでも可能ですが、脂肪採取部分に使用するチュメセント麻酔は強い痛みを伴うため、
出来れば静脈麻酔と併用して施術を進めるのが良いです。

採取が完了したら、専用の機械で脂肪から不純物を取り除いていきます。
脂肪の加工が終わったら、気になる部分へ注入!
☆施術は1~2時間ほどで終了します。

対応部位

顔の様々なしわやくぼみに対応可能です!
額のしわ、口元のしわ、目の上のくぼみや凸凹、眉間のしわ、目じりのしわ、頬のコケ、首、手、涙袋、くちびる、鼻筋など・・・。

こんな方におすすめ!

・くまやしわを解消したい!
・若い頃のようなふっくらフェイスになりたい!
・自然な仕上がりが良い!

ダウンタイム

✔ 腫れ           約1~2週間ほどで落ち着きます
✔ 内出血          赤紫色になることがありますがお化粧で隠せます(約1~2週間)
✔ 洗顔・メイク       3日後より可能です
✔ 入浴           9日目より可能(抜糸後2日目)
✔ シャワー         翌日より可能(傷口を濡らさないよう気を付けて下さい)
✔ 激しいスポーツ      3週間はお控えください
✔ 飲酒           2~3日間はお控えください
✔ 顔への強いマッサージ   1か月はお控えください
※腫れ、内出血には個人差があります。
切らない施術のため、比較的ダウンタイムは短めです!

コンデンスリッチファット法の特性

定着率の高さ

顔の場合、通常の脂肪注入の定着率が約40~50%と比べて、コンデンスリッチファット法は約80%ととても定着率が高いです。

長い持続期間

定着した脂肪は半永久的に残るので、持続期間は他の施術法より長いです。
そのため、費用は高め(約20万~30万円)となりますがコストパフォーマンスはとても良いでしょう。

肌の若返り効果

シワやデコボコを解決するだけではなく、大量の成長因子、良質な幹細胞を含まれているため、注入後、周辺組織が活性化し、お肌の若返り効果が期待できます。

コンデンスリッチファット法のメリット

自分の脂肪を使用するのでアレルギー反応などのリスクがなく、とても安全です。
異物を注入することに抵抗がある方でも、自身の脂肪なら安心して受けられますね。
また、脂肪注入の課題と言われていた石灰化(しこり)や脂肪壊死のリスクも格段に解消されています。
他の施術法と比べて安全面・持続性・効果はとても優れている施術法です。

コンデンスリッチファット法のデメリット

注入した脂肪は定着をしていくので、万が一、失敗をしてしまったときの修正が非常に困難です。
失敗例として「注入量を間違え、デコボコになってしまった。」や「左右差が出てしまった。」などがあります。
仕上がりは医師の腕にかかっている、といっても過言ではありません。
このようなことを避けるために、しっかりと経験を積んでいる医師を選ぶようにしましょう。