どれだけケアしているつもりでも出来てしまう「小じわ」。
小じわの大体の原因は誰も避けることが出来ない【加齢】によるものです。
しわが出来て「うそ!ショック・・・・。」と落ち込むのではなく、早めに治療するのが一番!
もちろん、長年の刻み込まれたしわも諦める必要はありません!
今回はしわ消し方法の一つ、「フェイスリフト手術」を紹介します☆

フェイスリフト手術とは?

フェイスリフト手術には、「メスを使う施術法」と「糸を使う施術法」の2種類があります。
今回は各フェイスリフト手術のメリット・デメリットをまとめてみました!

たるみスッキリ!「リガメントリフト」

平均価格帯  120万~200万円         
施術時間   2時間程度
効能 しわ たるみ 
メスを使用してたるみやしわの原因になっている余分な皮膚を切除して、緩んだ筋肉を持ち上げて縫合するリフトアップ法です。
この方法のメリットは効果が半永久的に続く点です。
余分な皮膚を切除するため、効果がとても長持ちします。
「メスを使用するから傷あとが残るのでは?」と心配されている方も多いですが、最小限に切開をし、髪の毛などで簡単に隠せるようになっています。
デメリットは費用が高額な点です。
大がかりな外科手術となりますので効果は大きいですが、その分費用も高くなります。
また、切開するので腫れや内出血のダウンタイムが約1~2週間と長く、あまり休みが取れない、という方にはオススメできません。

金の糸で引き上げ!「ゴールデンリフト」

平均価格帯  50万円程度         
施術時間   約40分~1時間程度
効能 しわ たるみ 美肌効果 にきび
純度の高い金の糸をお肌の内側に埋め込み、皮膚を活性化させる施術法です。
皮膚下に糸を埋め込むと、細胞が異物として認識して、コラーゲンやヒアルロン酸を産生し、お肌を若返らせる効果が期待できます。
この施術のメリットは様々な悩みに効果がある点です。
肌組織を活性化させて若返りをはかるため、しわやたるみはもちろんのこと、乾燥肌の改善や毛穴の開き、にきびにも効果があると言われています。
また、抜糸しない限り【半永久的に効果がある】と言われています。
デメリットは美容効果について科学的な根拠が証明されていない点です。
人によっては効果を全く感じなかったという方もいますので、「確実に効果を得たい!」という方にはオススメできません。

溶ける糸で引き上げ!「フェザーリフト」

平均価格帯  20万~50万円       
施術時間   約30分~1時間程度
効能 しわ たるみ予防 お肌の引き締め
溶ける糸を使用して、皮下組織を引き締める施術です。
肌にハリが出たり、たるみ予防にもなります。
メリットは傷が残らない点です。
外科手術とは違い、切開をせずに針を通すだけなので傷あとが出来ません。
ダウンタイムも4日程度と短め。
3~4週間程でリフトアップ効果が現れはじめ、2~4年程度効果が持続します。
デメリットは他の施術と比べて効果が薄めという点です。
切開をしないためリスクは低いのですが、その分劇的な変化を得ることはできません。
「はっきりと効果を実感したい」方は、メスを使用する外科手術の方をおすすめします!

結局、どれが良いの?

どのフェイスリフトの手術もメリットばかり、という訳ではありません。
自分のお肌の悩みに合わせて、クリニックの先生と施術を決めましょう。

最後に

自分の大切な体にメスを入れるのですから、簡単に「この施術の方が安いから・・・」などといった理由で決めないようにしてください。
重要なのは値段ではなく、術後に自分が満足できるか、です。
思っていたのと違う、という理由で何度も施術をやり直すのは、自分が思っている以上に体に負担がかかっています。
どうぞ体をいたわって施術を検討してみてくださいね。