若い頃はぴちぴちだったお肌も、今ではたれさがり気味・・・。
たるみがあるだけで、老け顔に見えてしまう可能性もあるんです!!
「老け顔はいやだけど、手術は怖い・・・。」
そんな方にお勧めするのが、「フェイスリフト」です!

メスを使わない?フェイスリフト法

フェイスリフトというと、
「外科手術のイメージがあって不安・・・。」という方が大勢だと思います。
でも安心してください‼最新のフェイスリフト法ではメスを使わずに施術が可能なんです!
今回はメス不使用のフェイスリフト法を紹介します!

糸で引き上げる!「フェザーリフト」

平均価格帯 約20万~50万円        
施術時間   約30分~1時間程度
効能 しわ たるみ予防 お肌の引き締め
体内に吸収される溶ける糸を皮下組織に挿入して、引き上げるフェイスリフトです。
外科手術のように切開をしないので、体への負担が少なく、傷あとがほとんど残らない。というのがメリット。
デメリットは他の施術と比べて、劇的な変化が起こらないところ。
切開をしないためリスクは低いのですが、その分劇的な変化を得ることはできません。
なので「がっつりとリフトアップ効果がほしい!」という方にはちょっと向いていない施術法です。

安全・手軽!「ヒアルロン酸注入」

平均価格帯  約2万~10万円          
施術時間   10分程度
効能 しわ ほうれい線
ほうれい線消しや涙袋づくりにも使用されるヒアルロン酸注入。
実はお顔のリフトアップにも使えるんです!
ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分なので、注入しても安全。
メリットは即効性があること。
注射直後からすぐに効果を実感出来ます。
また、施術時間も10分程度と短く、お手軽に施術が可能。
デメリットは効果の持続性がないところです。
3か月~半年ほどでヒアルロン酸が吸収されて、元通りになってしまいます。
そのため、繰り返し注入をし続けなくてはいけないので、手軽ではありますが、コストパフォーマンスは良くありません。

美肌効果も!「サーマクール」

平均価格帯  10万~30万円          
施術時間   1時間程度
効能 たるみ しわ くま 美肌効果
高周波エネルギーを真皮層に送ることで、肌の内側からたるみをしっかりと引き締めることが出来ます。
さらに一度の施術で5~35パーセントのコラーゲン繊維が産生されるため、お肌のハリ・うるおいアップや毛穴の改善などにも効果が期待できます。
メリットは様々な美肌効果が得られることです。
引き上げ法や切開法は、皮膚を持ち上げるだけなのでリフトアップ効果のみですが、サーマクールなら、たるみ引き締め以外にもお肌の質を高めてくれる効果があり、メリットがとても多いです。
デメリットは費用がとても高い
サーマクールは効果を持続させるために、年に1回の施術が必要になります。
一度の施術で最高30万円ほどかかるので、「高いのはちょっと・・・。」という方にはあまりおすすめできません。

各施術法の共通点

どの施術法も効果はあまり長続きしないということです。
定期的に施術を受ける必要があるので、「一度で安定した効果がほしい」という方は、メスを使用する外科手術の方が向いているかもしれません。

まとめ

・フェザーリフトは、傷が残らずバレにくいが劇的な変化を得ることは出来ない。
・ヒアルロン酸注入は即効性があり、手軽ではあるが効果が長持ちしないため、コストパフォーマンスは良くない。
・サーマクールはリフトアップ効果以外にも肌の質を高めてくれる効果があるが、年に一度施術へ行かないといけないので、高額な費用がかさむ。
・外科手術のように余分な皮膚を切除するわけではないので、どの施術法もあまり長持ちしない。よって、一度の施術で安定した効果を得たいなら、「メスを使用する外科手術」の方が向いている。