お肌にハリを!レーザーによる小ジワ治療について

小ジワ治療に使われる代表的なレーザー治療を3つ紹介します!

メスを使用しないフェイスリフト!?「サーマクール」

平均価格帯 10万~30万円  
施術時間   1時間程度
効能 たるみ、しわ、クマ
高周波の熱エネルギーを照射することで、コラーゲンを増殖、産生させて、たるみやしわ、目の下のクマなどあらゆる悩みを解消する万能レーザー。
(※でもレーザー機器ではなく、高周波機器として分類されることが多い・・・)
そのほかにも美肌効果や、小顔効果などとことん良いことづくめ!な施術法です。
メリットはダウンタイムが少ない所。
肌に少し赤みが出る程度で、ほとんどありません。
なので、仕事や学校がある方でも気にせず施術を受けることが出来ます!
デメリットは効果が途中で薄れてしまうため、年に1回の施術が必要な所です。
一度の施術に10万~30万かかるので、年に1度と言えども、かなりの出費になります。

くすみ、しわ撃退!「ジェネシス(ヤグレーザーピーリング)」

平均価格帯 2~3万円  
施術時間  10~30分程度  
効能  にきび、にきび跡、毛穴、くすみ、しわ、赤ら顔
照射ポイントによって施術時間は異なり、顔全体だと30分くらいです。
表皮層に作用することで、お肌の代謝を促します。
レーザーの熱作用によってコラーゲンを活性化し、肌にハリをもたらせます。
メリットは低刺激なためダウンタイムがないところです。
直接肌に照射口を当てないため、肌への刺激がマイルドになっています。
そのため、施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
デメリットは2~4週間おきに4、5回程度の施術を受ける必要がある点です。
先ほど記載した通り低刺激のため、効果をしっかりと実感するには繰り返し施術を受けなければなりません。

肌が生まれ変わる!「フラクセルレーザー」

平均価格帯  2~5万円   
施術時間   30~60分程度 
効能 しわ、赤ら顔、そばかす、たるみ、くま、くすみ、毛穴の開き、にきび跡
照射時間は顔全体で10分程度ですが、麻酔が効くまでに30分くらい待機することも。
レーザーで皮膚にミクロサイズの穴をあけて、古くなった肌を新しい皮膚に入れ替えます。
メリットは高い効果を得ることが出来ます。
肌自体を生まれ変わらせるので、「赤ちゃん肌」も夢じゃない!
デメリットはダウンタイム期間が大変な点です。
施術から3日後にかさぶたのようになり、1週間程すると自然にはがれていき、綺麗な肌になります。
かさぶたが出る期間は周りにバレやすいので、連休などを利用するなど工夫が必要です!
また、1度の施術で15パーセント程度の肌が再生するといわれているので、繰り返し施術が必要です。

各レーザーの共通点

どのレーザーも効果は永久ではないので、繰り返し施術を受ける必要があります。
そのため、高額な施術費用が毎回かかるのが難点ですね。

どのレーザーがいいの?

レーザーとひとくちに言っても沢山の種類があるので、自分の悩みに合わせて選ぶようにしましょう。
一人ではなかなか決められないと思うので、クリニックの先生に相談するのも良いですね。

レーザーを受ける時の注意事項

人によってはレーザーを受けられない場合があります。
施術前に一度確認をしましょう。

施術を受けられない方

・心臓疾患、出血性疾患、悪性腫瘍のある方やその疑いがある方
・ケロイド体質の方
・妊婦さんや、その可能性のある方
・授乳中の方
・ペースメーカーを入れている方
・骨折などで金属のプレートを埋めこんでいる方
・糖尿病など、創傷治癒能力に障害がある方
・治療部位に皮膚疾患、化膿、傷あと、感染症がある方
・発熱している方
・光過敏症の方

施術前に医師への相談が必要な方

・アトピー性皮膚炎の方
・フェイスリフトの手術経験がある方
・歯に矯正器具を装着している方
・高血圧の方
・治療部位にシリコンなどが入っている方
・これから肌治療をうける予定がある方
・生理中の方
・肌が敏感の方
・てんかん発作の既往がある方