お手軽シワ消し!3つの注射治療

シワ消しの方法で一番お手軽なのが、「注射治療」。
小じわを一掃できるのもありますよ。
その中でも代表的な治療方法を3つ紹介します!

シワ消しの代表格!?「ヒアルロン酸注入」

平均価格帯 約5万~15万円
※注入量や部位によって変わります。
シワ消しの達人と言っても過言ではないでしょう。
施術はとっても簡単!ヒアルロン酸を気になる箇所へ注入するだけ。
ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分なので、安全です。
この施術法のメリットは、「即効性が高い」という所。
注射してすぐにシワが消えるので、即効性が高く、手軽に出来ますよ。
デメリットは「持続性がない」という所です。
すぐにシワに効きますが、少しずつ体内に吸収されていくので、3か月~半年ほどで効果はなくなってしまいます。
もちろんシワも元通りになってしまうので、その都度施術を受ける必要があり、コストパフォーマンスは悪いと言えるでしょう。

自分の血がシワ消しに?「PRP皮膚再生療法」

平均価格帯 約20万~50万円 
※注入量や部位によって変わります。
自身の血液を使用して、シワを消すPRP皮膚再生療法です。
PRPとは多血小板血漿を意味し、血小板のなかにはコラーゲン産生を促す細胞が多く含まれています。
それを濃縮して気になる箇所へ注入することで、肌組織が若返り、シワが消えていく。という仕組みです。
自分の血液なのでアレルギー反応を起こす心配がなく、安全な施術法です。
少しずつ肌が回復していくのでヒアルロン酸のように即効性はありませんが、持続期間が約1~3年と長いのが、この施術法の最大のメリットです。
デメリットは、心臓病を患っている方や妊娠している方などは施術を受けることが出来ません。

お腹のお肉をリサイクル!「脂肪注入」

平均価格帯 約20万~30万円 
※注入量や部位によって変わります。
自分のお腹やふとももから脂肪を採取し、注入します。
この施術法も自分の脂肪を使用するので、安全です。
注入した脂肪は約5~8割ほどが定着。
持続性も抜群で、半永久的に残ることも。
顔は血流が良いので、バストアップよりも定着率(生着率)が高いのです。
(※治療方法によって定着率は大きく変動します。)
あと、バストアップでの脂肪注入の場合、大量の脂肪が必要ですが、シワ消し程度の脂肪を採取するだけなので、切開する範囲は小さいです。
なのでダウンタイムも比較的、短め。
この施術のデメリットですが、もしも失敗したときに修正が困難というところ。
ヒアルロン酸のようにすべてが体内に吸収されないので、失敗したときは仕上がりがボコボコになってしまうことも。

3つの治療法の料金比較

~施術料金~
○安 ヒアルロン酸 ~ 脂肪注入 ~ PRP皮膚再生療法 ○高
★安さではヒアルロン酸が勝ちますが、コストパフォーマンスで比べるとどうでしょう。

ヒアルロン酸(3か月もち)  10万円×8回=計80万円
PRP療法(2年もち)  35万円×1回=計35万円
脂肪注入(半永久的)  25万円×2回(定着率50%)=計50万円

2年間という縛りでしたら、「PRP皮膚再生療法」が最優ですが、それ以上の期間を考えるならば、一番お得になるのは「脂肪注入」になりますね!
※あくまで目安ですので、参考程度にお考え下さい!

まとめ

・代表的な注入治療は、
「ヒアルロン酸注入」「PRP皮膚再生療法」「脂肪注入」の3つ!
・1回の施術料金で一番安いのは、
ヒアルロン酸>脂肪注入>PRP皮膚再生療法
・トータルの持続期間でお得なのは、
脂肪注入>PRP皮膚再生療法>ヒアルロン酸