しわやたるみが気になるのは女性だけではありません!
整形大国と呼ばれている韓国では、女性と同じく男性の美意識が非常に高いです!
街を見渡せばみんなお肌がシワなくツヤツヤ!なんてことも。
最近では日本でも男性向けの化粧品が普及し始めてきているので、
日本男性の美意識が高まってきているということでしょうか。
とてもすばらしいことですね!
今回は「男性のしわ・たるみ治療」についてまとめてみました!
今ビビッときた美意識高い方、寄っていらっしゃい見てらっしゃい!

「美容外科って女性だけが行くイメージがあって・・・。」

“悩みがあるけど美容外科に行くのが恥ずかしくてためらっていた“なんて経験があるという方はいますか?そんな方に伝えたい・・・恥じらう必要などまったくありませんよ!
自分の悩みを解決したいと思う気持ちが大事です。
クリニックには男性の先生も多くいらっしゃり、親身に相談にのってくれます。
初めは緊張するかもしれません。でも一歩踏み出してみれば「来てよかった!」と思えるはずです。いま悩んでいる方は是非一度カウンセリングを受けてみてください!

では本題に入りましょう!☆彡

シワ・たるみの治療方法

治療方法とひとくちに言っても、多くの種類があります。
今回はその一部を紹介しましょう!
どれが一番自分に合うか、比べながら検討してみてくださいね!

有名な施術法!「ボトックス注射」

ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一つ、ボトックスを使用する施術法です。
表情筋に注入することで筋肉の収縮が起こらなくなり、シワやたるみが解消できるのです。

施術方法

ボトックスを顔の気になる箇所へ注入します。
注射のみなので基本的には麻酔を使用しません。
※クリニックによっては希望者のみ麻酔可能な場合があります。
注射が怖い方や痛みに弱い方はクリニックにご相談ください

施術時間は約10分です。

ダウンタイム

個人差がありますが、ほとんどの場合ダウンタイムはありません。

平均価格帯

約2万~6万円
※ボトックスの種類や注入箇所、注入量などによって変わります

メリットとデメリット

メリット  デメリット
・施術時間が短く、手軽  ・効果に持続性がなく、
・ダウンタイムがない   3か月~半年ほどで効果が切れる
・注射だけなので安全性が高い  (効果が切れるとシワなども元通りになります)
・即効性が高い  

ボトックス注射のまとめ

ダウンタイムがなく、とても手軽に出来ますが、
効果に持続性がないので、繰り返し施術を受ける必要があり、
コストパフォーマンスは良くないと言えるでしょう。

傷が出来ないマシン法!「テノール治療」

脂肪減少効果とお肌の引き締め効果を持つ高周波機器です。
お肌の皮下組織に熱を与えることで、リンパや血流が良くなり、アンチエイジング効果が期待できます。また、奥深い所まで届くので、セルライト撃退も可能です!

施術方法

基本的に痛みはありませんので、麻酔は使用しません。
肌の滑りを良くするためにジェルまたはオイルを塗布してから、高周波を照射していきます。
施術時間は約30分~1時間程度です

ダウンタイム

個人差ありますが、ほとんどの場合ダウンタイムはありません。
施術終了直後は少し肌に赤みが出ますが、暫くすると元に戻ります。

平均価格帯

約2万円~3万円程度
※施術範囲や部位によって変わります。

メリットとデメリット

メリット  デメリット
・痛みがない、少ない ・他のマシンよりも効果がマイルド
・施術料金が比較的安め ・何度か施術を受けないと効果を感じにくい
・続けるほど効果を感じることが可能  ・持続期間が4か月~半年ほど、とやや短め
・ダウンタイムがない  

テノール治療のまとめ

たるみ以外にセルライトも撃退できるので痩身効果があります。
何度か施術をする必要があり、その都度、手間と費用がかかるのが難点ですね!

いかがでしたか?
どの施術が自分のお肌に合いそうかじっくりと考えてみてくださいね!